FACEBOOKのリーチについて徹底解剖

飲食店を経営している方の中には、「もっと、FACEBOOKの効果を高めていきたい」と考えている方もいると思います。そんな方の中には、「リーチ数を上げるためには、どうしたら良いのだろう?」と思っている方もいるでしょう。
中には、「良くリーチという言葉を耳にするけれど、どういった意味合いがあるのだろう?」と思っている方もいるかもしれませんね。
では、飲食店のFACEBOOK効果をアップさせるために知っておきたいリーチについてご紹介しましょう。

○そもそもリーチとは?
FACEBOOKを利用している方の中には、「専門用語が、いまいち分からない」と感じている方もいると思います。
リーチというのは、そもそもどういったことを指しているかというと、FACEBOOKに投稿した際、どのくらいの人数が見てくれているかを確認出来るもの。
リーチ数が多いということは、それだけ多くの方に見てもらったということになりますから、FACEBOOKでの効果を上げられる可能性が高いということ。
リーチ数は3種類に分けることが出来、オーガニックリーチや有料リーチ、口コミリーチなどがあり、それぞれ意味合いが異なります。

facebook-depression-450x420

○オーガニックリーチについて
リーチ数の中でも、オーガニックリーチというのは、FACEBOOKページのファンになった方が、自信のニュースフィールドで投稿内容を確認した際の数とFACEBOOKページにアクセスし、投稿内容を確認した数となります。
純粋に、お店のFACEBOOKページを見ている場合には、このリーチ数が上がることになります。

file000962069117

○有料リーチについて
FACEBOOKには、様々な機能がありますよね。
中には、FACEBOOKページにリンクさせることが出来る広告などを利用しているか方もいると思いますが、この場合にはこの有料リーチ数が上がることになります。

○口コミリーチについて
このリーチ数は、友達がFACEBOOKページでイイね!などをした際、これを見た友達などの閲覧数となります。
ということは、口コミリーチ数の場合には、見てくれた方プラス、その友達のリーチ数がカウントされることになります。

app_29_mika

せっかく、お店でFACEBOOKを取り入れるのであれば「リーチ数を上げたい」と考えている方が多いと思いますから、リーチ数があがる更新を目指してみてはいかがでしょうか。

 

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店Facebookサポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店Facebookサポートチームでは、飲食店でFacebookを活用した集客方法、Facebookの製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店Facebookの活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。