飲食店向けのネット戦略の基本

ネット社会といわれる現代。飲食店でWEB活用も視野に入れて行動をするのは非常に重要な事だと思います。

飲食店のオーナ様にとって、WEBは非常に身近で有効な販促ツールの一つになっていますが
どう活用をするのかというと「?」となる方が多い様ですね。

今回は、飲食店でWEB集客の強化を狙う上では、基本的かつ重要なポイントをご紹介します。

1.ターゲットを具体的にする
お客様によって、飲食店を選ぶ理由はさまざまです。
ターゲットを絞り込むことで、そのターゲットが選びたいと思う具体的かつ魅力的な理由(メニューやサービスの価値)を提案していきましょう。

a0008_001866_m

2.「独自の売り・強み」を明確にする
あらゆる情報が無秩序に飛び交うネットでは、数多くの飲食店情報がウヨウヨしています。
その中から、最終的に自分の店舗を選んでもらうためには、「独自の売り・強み」を明確にすることが必須です。
独自の魅力をアピールすることで、他店との差別化を図り、より多くのお客様を引きつけましょう。

3.反応のゴール(誘導先)を決める
たとえばWEBサイトは何のために運営していますか?
予約をしてもらうためですか?シェアをしてもらい新規顧客を獲得するためですか?
それぞれの販促ツールを利用する目的を明確に定め、その目的に合わせて、お客様の反応のゴール(誘導先)を用意しておきましょう。

4.媒体や手段を決める
WEB集客を増やすには、自店舗の情報がより多くのお客様の目に触れることも非常に大切です。
そのため、「ターゲットの情報源」「ターゲットが好んで使用している媒体やツール」をリサーチし、それに応じた販促方法を活用していきましょう。

5.販促ツールの活用計画をたて、効率化を図る
いつ(季節や月)、どの媒体や販促ツールで、何を宣伝するのか?
販促予算も考慮しながら、まずは1年スパンで計画をたてます。
そして、消費者の反応次第で、その都度、調整・変更し、より良い計画を構築していきましょう。

AL007-zunishitesetumeisurujyousi20140722

ネット、テレビ、雑誌など複数のメディアを組み合わせて相乗効果を狙うクロスメディアという販促手法もありますが、いずれのメディアを利用する場合も、集客を強化するには、上記5つのポイントは欠かせません。

次回以降は、各ポイントについて、より詳しくお話していきたいと思います。

business_13_mika

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。