自分のYouTubeチャンネルを持とう

yt_1200-vfl4C3T0K
毎日アップされる動画は「1秒に1時間分」と言われ、
一日の再生回数は40億回を超えるそうです!

このSNSを販促・集客ツールとして
複数の動画を積極的に取り入れたいとお考えの
飲食店オーナー様にぜひとも
取り入れて頂きたいのが「YouTubeチャンネルの開設」です。

より多くのユーザーに
見つけてもらう方法のひとつとして、おススメします。

目次

1. YouTubeチャンネルをおススメする理由(わけ)

2. YouTubeチャンネルを開設してみよう

3. カスタマイズで呼び込むターゲットオーディエンス

1.YouTubeチャンネルをおススメする理由(わけ)

飲食店舖のYouTubeチャンネルを持つメリットのひとつが
YouTubeユーザーにチャンネル登録してもらえることです。登録者がどのようにアカウント設定しているかによりますが、
新しい動画を公開すると自動的にメール配信、
もしくは登録者がYouTubeにアクセスするたびに
公開した動画の情報を受け取ることになります。

このようにチャンネルがあれば、
飲食店舖の商品、サービスや販促活動ができるようになり、
チャンネルをカスタマイズできるので、
コンテンツをターゲットに向けて発信することができます。

他にもメインページに運営している
Webサイトやブログ、Facebookぺージなどへのリンクを
掲載することもできます。
Pretty-Woman-Computer

2.YouTubeチャンネルを開設してみよう

飲食店舖用としてYouTubeチャンネルを始める場合、
個人用ではないメールアドレスで
新しいGoogleとYouTubeアカウントを作って管理しましょう。

現在は企業向けの専用アカウントのようなものはないので、
個人と同じくYouTubeチャンネルを設定し、
自店舗のイメージやブランド、動画に合わせて
カスタマイズしていくことが基本となっています。

まずGoogleアカウントを作成するにあたってのユーザー名やチャンネル名は、
対象となるオーディエンス(視聴者)に対して認識してもらいやすく、
わかりやすい名前を使い、スペルが簡単、
覚えやすいなどの点をポイントにしましょう。

例えば、チャンネル自体を商品のプロモーションとするなら、
その商品名をつけるのもいいかもしれません。
(その場合、著作権申請や商標登録の確認を忘れずに!)

YUKA863_TEL15184846-thumb-815xauto-18629

3.カスタマイズで呼び込むターゲットオーディエンス

新しくチャンネルを開設したら、カスタマイズを始めます。

カスタムの壁紙を使ったり、
デジタル写真やフォトショップなどの画像編集ソフトで
作成・編集してもいいですし、プロにデザインしてもらうのも一つですね。
(こちらも使用する画像や写真も
使用許諾を得ているかの確認が必要です)

そして、YouTubeチャンネルの紹介は短くまとめましょう。

「説明」欄ではどんなお店なのか?目的は何か?など簡潔にまとめて、
YouTubeユーザーが訪ねたくなるような
動画のプレビューを載せることが重要です。

なぜなら、こういった情報を元に
YouTubeはじめ、Googleや他の検索エンジンも
チャンネルの最適化を行い、チャンネルリストに加えているからです。

そして、最も大切なことは、
このような内容はすべて「ターゲットオーディエンスに
アピールするため」のものであるということです。

アップロードの準備が整えば、
視聴者や登録者を増やすための宣伝が必要です。

動画をYouTubeチャンネルにアップロード・公開する際に
「埋め込み」のオプションを有効にしておくことで、
運営しているWebサイト、ブログ、Facebookぺージ、
Twitterなどに直接貼り付けができますので、
ぜひとも利用してさらなるユーザーを呼び込みましょう!
typing

このようにYouTubeチャンネルが開設されると、
すぐにYouTubeやGoogleでの検索が可能になります。

これによって、チャンネル名、説明、タグといったすべてが効果的に働き、
ターゲットオーディエンスがより見つけやすくなります。

ただ動画をアップするのではなく、イメージとの一致や目的、ターゲットへの
アピールを盛り込んで、より魅力的なYouTubeチャンネルを作ってみましょう。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。