【飲食店LINE@「クーポン予告」】

飲食店LINE@でクーポン配信する前に、他のメディアで「クーポン予告」してみましょう。
「今週水曜日にビール半額!のクーポンを配信!お見逃しなく」といった情報を、店舗Twitter、Facebook、店内POP、接客中などに紹介してみましょう。
再来店したいという気持ちのお客様であれば、友だち登録してくれる可能性が非常に高くなります。

main

では、クーポン予告を利用した登録促進キャンペーンについて、一緒に考えていきましょう。
クーポン配信を予告することで、友だち登録するメリットがある期間を限定でき、期間内での登録を促すことが出来ます。
予告を数回にわたって行えば、更に促進効果を高まります。
例えば、「明日17時迄に、友だち追加して頂いた方には、お得な割安情報をご用意しています!友だち追加の方法はこちら⇒URL貼り付け(QRコード/友だち追加ボタン)」
実際に、1日で約数百人もの友だちが増えた成功事例もあります。

LINE2

飲食店LINE@開始時は、友だち数がなかなか伸びないものです。
運用開始時からまとまった友だちをいち早く増やしたいのであれば「LINE@開設記念!友だち100人突破で割引クーポン配信!」といった、
節目のタイミングを利用したキャンペーンも、友だち獲得には効果的です。
「300人・500人・1000人」とキリの良いタイミング、節目を上手く活かして友だちを増やしていきましょう。

また、友だち数に応じて、定期的に抽選型のクーポンを発行してみるのも良いでしょう。
当然人数はそのときの友だち数に応じて決定します。
クーポン配信時の友だち数が200人台であれば2人、300人台であれば3人というように、増えれば増える程ラッキーな人が増えていきます。
「友だち数300人突破!ビール半額!」、この場合は当選者3名で配信してみては、いかがでしょうか。

アカウント体系

『クーポン予告でワクワク、です。(笑)』

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です