【飲食店LINE@成功アカウントを見習う】

他社の成功アカウントでチェックすべきポイントは、「友だち獲得方法」と「配信されるメッセージの内容と頻度」です。
友だちを増やすためにどのような工夫をしているか、まず店舗WebサイトやTwitter、Facebookページなどを閲覧して、
更に可能であれば実際に店舗に足を運んで告知方法を確認するといいでしょう。

コスト2

自分自身がお客様として体験することで、登録までのフローがわかりやすいかどうか、工夫している点やストレスポイントがどこにあるかがわかります。
また、店舗から届くメッセージも研究してみましょう。
「どのような表現をしているか」
「どんなクーポンを配信しているか」
「どのくらいの頻度とタイミングで配信しているか」
「どのような友だち獲得方法を実践しているか」
チェックすることで、改善のヒントが見つかるはずです。

友だち2

1.  同業種はターゲットが同じ
全く同じメッセージを配信するわけにいきませんが、その工夫を参考にして飲食店のお客様が喜びそうなひと言を文頭に添えるといった改善を加えて同様の効果を狙うことは出来ます。

2.  他業種は狙いを考察する
「お客様に役に立つ情報を伝えたい」といった狙いは、どの業種にも当てはまります。
狙いを考察して自分の店舗でも活かせるポイントを探っていきましょう。

コスト1

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です