あなたに〇〇を伝えたい!!伝え上手な動画付きホームページ10選


こんにちは、株式会社ホスピタソンの福田です。

「だれに、なにを伝えるか?」
ホームページを作る時(もしくは作った時)にちゃんと考えましたか?
これ、意外と考えずに作られていることが多いんです。

ホームページを作る最初の動機は「よそも作っているから」とか、「今時ホームページくらいないと・・・」とか、そんなものです。
ホームページを作ることが目的になってしまっていることが多いのです。
作るからにはカッコよくとか、おしゃれにとか考えたりもしますが、それって結局、自己満足で終わっちゃうことも少なくありません。

あなたの会社(もしくはお店)のホームページは見てくれる人に伝えたいことがちゃんと伝えられていますか?
伝えたいことに、興味をもってもらうということも重要ですし、ホームページ見てもらえないのは残念ですよね。

伝えたいことを上手く表現するのは難しいことです。
文章や写真を駆使してもなかなか伝わらないもどかしさ・・・
ということで、伝えたいことをキャッチーに伝えている「伝え上手」な動画付きホームページをご紹介します。

目次

1. 企業理念を伝えたい!

2. ありのままを伝えたい!

3. こだわりを伝えたい!

4. 臨場感を伝えたい!

5. 雰囲気を伝えたい!

6. 伝えにくいを伝えたい!

7. もどかしさを伝えたい!

8. マインドを伝えたい!

9. 創業魂を伝えたい!

10. こだわりを伝えたい!その2

1.企業理念を伝えたい!

screencapture-kura-corpo-co-jp-recruit-index-html-1475204376897
くら寿司採用サイト
http://www.kura-corpo.co.jp/recruit/index.html

回転寿司チェーン「無添くら寿司」で知られる、くらコーポレーションの採用サイトがとてもユニークです。
こんな企業採用ページ見たことない!とかなり話題になっているようです。

サイトを開くなり、寿司が公転する宇宙の図が出てきます。
このサイトには「REVOLUTION(食の革命)」や「TRUTH(数値データ)」などの項目ページがあり、お寿司をクリックするとそこに飛ぶようです。
企業理念など人々に伝えるのはなかなか難しいものですが、ぶっ飛んだ解説になぜかわかりませんが説得力を感じてしまうのは僕だけでしょうか。
とても革新的でユニークな社風なんだなということは伝わってきます。

ちなみにくら寿司のしゃりカレーパンって発想すごいと思いませんか。

 

2.ありのままを伝えたい!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
海遊館
http://www.kaiyukan.com/newkaiyukan/

超メジャーな水族館、「海遊館」の公式サイトです。
「生命と環境に、もっと近く!」海遊館の新体感エリアの紹介動画です。

水槽やゾーンごとに世界の様々な海域や生態系を再現していて、オープン当時からの話題性も高く人気の水族館です。
ダイナミックな海の映像は本物の水族館とは異なりますが、ありのままの自然を伝えたい、リアリティにこだわる海遊館の思いが伝わってくるようです。

ちなみに下関にある海響館、展示しているふぐの種類が世界一だそうです。

3.こだわりを伝えたい!

2
the 3rd Burger
http://the3rdburger.com/

2分14秒の動画で伝えたいこのお店のこだわり。
「作りたいのは毎日食べれるバーガー」テンポもよく最後まで見入ってしまう構成力も素晴らしい。
しかもきちんとこだわりたいポイントが伝わってきます。きっとうまい!

①バンズのこと
保存剤、防腐剤は一切使用していないパン種を毎朝お店で発酵させて焼き上げています。
ふんわりと香り高いバンズのために手間を惜しみません。
②野菜のこと
良質な野菜を厳選して仕入れ、お店で調理するのでフレッシュです。
③パティのこと
生のブロック肉を毎日お店でミンチにして一つ一つ成型しています。
また安全を考えBSEのないオーストラリア産の牛肉を100%使用しています。
④スムージーのこと
お客様に注文頂いてから、たっぷりの野菜とフルーツを氷と一緒にミキサーにかけるので、素材の風味がしっかりとします。
【the 3rd Burgerホームページより】

ちなみに、ハンバーガーのお肉ってなんでハンバーグじゃなくてパティっていうんでしょう。

4.臨場感を伝えたい!

31
GUSTAVE CAFE
http://www.gustavecafe.fr/

カフェのホームページ、店内の様子をゆっくりと見せる動画です。
壁面の配色、店内の調度品やインテリアなどシンプルだけど、オーナーのこだわりが感じられる店内の様子をゆっくり見てください。
そこにいるかのような臨場感を感じてください。行ってみたいと思わせたらしめたものですね。

ちなみに猫カフェってよく聞きますけど、犬カフェってあるんでしょうか。

5.雰囲気を伝えたい!

screencapture-brindisatapaskitchens-1475209108581
Brindisa Tapas Kitchens
http://www.brindisatapaskitchens.com/

サイトを開くとロゴ+背景に全画面で動画が流れます。
サイトは横スクロール式。始めは食材が映し出され「何のサイトなのか」が一目で分かります。
その後はレストラン内のスタッフの様子や、楽しく食事をする人たちの様子が流れ、シズル感溢れる食材や店舗の楽しそうな様子が伝わってくる動画です。

ちなみにカレーうどんって嫌いな人いるんでしょうか。

6.伝えにくいを伝えたい!

screencapture-hachi-wari-1475209125381
HACHI-WARI
http://hachi-wari.com/

ステーショナリーグッズのカタログってサイズとか仕様とか、画像も含めてわりと詳細に掲載してくれていることが多いですが、みたことないものだとそれだけではイメージしにくいものです。
使い方とか、手に持った時、置いてみたときのサイズ感とか・・・
伝わりにくいことを伝えてくれるのも動画ならではですね。

ちなみに伝えにくいといえば、道案内を言葉で伝えるってむずかしいですよね。

7.もどかしさを伝えたい!

screencapture-ka-rashi-jp-1475209205360
可らし
http://ka-rashi.jp/

鉄板焼屋さんのホームページです。
まずご覧になってください。
これはやばい、本当にやばいです。
必ず惹きこまれる仕上がりです。

続きが見たいと思うのは私だけではないはずです。
自分がお店の立場でオーナーだったら絶対やってみたいと思うくらいツボですが、制作サイドとして提案するのはちょっと勇気がいるかもしれない・・・と思ってしまいました。
ネタバレするので多くは語りません、まあ見てみてください。

ちなみに料理人の手元を観察するのが大好きでいつも黙って見入ってしまいます。

8.マインドを伝えたい!

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a33
モスフードサービス
http://www.mos.co.jp/company/

モスバーガーでおなじみのモスフードサービスのオフィシャルページです。
登場するスタッフの笑顔、笑顔、笑顔・・・
モスフードサービスが大切にしているマインドってこれなんですね。
最高の笑顔でおもてなしを!シンプルでわかりやすく伝わってきます。
冒頭にこの動画で配置することでオフィシャルホームページがソフトなイメージになっています。

ちなみに想いを伝えるってとても大切ですよね。黙っていては伝わりません。

9.創業魂を伝えたい!

screencapture-nissin-jp-1475209348573
日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/

「SAMURI NOODLE」 日清食品グループのトップページです。
これは即席めんの誕生にまつわる実話をもとにした物語・・・
戦後、創業者の安藤百福氏が即席めんを発明するまでのストーリーです。主人公は侍をモチーフに、創業の物語をラップにのせてしかもアニメーション、インパクトのある極上の仕上がりです。
「創業魂」をこんな風に表現するところが、日清食品らしくてカッコいいです。

ちなみにカップヌードルもポテトチップスもいろんなテイストにチャレンジしますが、やっぱりスタンダートに戻ります。

10.こだわりを伝えたい!その2

4
RINGO
http://ringo-applepie.com/

焼きたてカスタードアップルパイRINGO(株式会社BAKE)のホームページです。
アップルパイの製造工程を紹介しています。
わずか33秒ですが、まとまりがよく工程の見せ場が伝わってきます。
やっぱりこだわりって大切ですね。

〇BAKEが大切にする美味しさの3原則
1.誰よりも手間を掛けること。
2.どこよりも良い原材料を使うこと。
3.限りなくフレッシュな状態で提供すること。
〇PRODUCT
PIE:たっぷりバターを練りこんだ自家製サクサクパイ生地
CUSTARD CREAM:後入れでたっぷりはいったカスタードクリーム
APPLE:ゴロゴロ食感と香りを楽しめる大きめのキューブカット
【RINGOホームページより】

ちなみにカスタードクリームと生クリームのブレンドって最高ですよね。

今回の10選で、動画の魅力を実感していただき、
動画でなにかを伝えたい!なにを伝えたいかが見えてきた!
という方がいらっしゃればこの上ない幸せです。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。