【飯テロ注意!】肉汁を上手く捉えた飲食店動画・厳選まとめ【美味しそう!】

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3
皆さん、こんにちは!
ホスピタソン動画ディレクターの片山です。

今年も残すところ一か月をきりました。
ますます寒くなってきましたね!
いよいよ冬本番という感じです。

寒いこの季節、お鍋であったまりたいと思いますよね。
お鍋も良いですが今回は違うんです。

突然ですが皆さん、お肉はお好きでしょうか?
お肉と言えば、焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き、色々とありますが
そんなお肉が美味しそうと思える瞬間は、どの様な時でしょうか?

前回は美味しさを伝える演出の一つとして、「湯気」が上手く表現できている動画をご紹介しましたが今回は、、、

ズバリ!お肉が美味しそうに思える要素の一つ、「肉汁」に注目してみたいと
思います!

「肉汁」も料理を美味しそうに演出する要素の一つです。

実際に肉汁が美味しそうに表現されている動画を見ながら、どんな所がポイントかを解説していきます!

目次

1. ハンバーグワークス 東京駅グランルーフフロント店

2. ステーキハウス 听(ポンド) 銀座店

3. ステーキ共和国 幕張大使館

4. カウボーイ家族

5. HERO’Sステーキハウス秋葉原店

1.ハンバーグワークス 東京駅グランルーフフロント店

東京都千代田区丸の内1-9-1 グランルーフフロント B1F
http://www.newtokyo.co.jp/ntb_tempo/hamburgworks/hamburgworks_under.htm

まず最初にハンバーグのお店の紹介動画です。
少し長めの動画にはなっていますが、とても美味しそうなハンバーグの動画が出てくるんです。
見て頂き所は
5:10の所のハンバーグのアップでひき肉のあいだから肉汁がジュワリと出てきます。

この動画の良いポイントは全体がどんな様子か見せた後に、美味しそうなポイントをアップでみせて肉汁などをしっかりと魅せている所にあります。

そしてリポーターも説明しながらなので、とても分かりやすく、イメージがわきやすい動画となっています。

ハンバーグはお肉料理の中でも比較的に肉汁が表現しやすい料理なので、ハンバーグを扱っているお店様は肉汁に注目したいですね。

 

2.ステーキハウス 听(ポンド) 銀座店

東京都中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座8F
http://www.ts-corp.co.jp/

お肉料理と言えばやはり、ステーキを想像される方も多いとおもいます。
こちらはステーキ専門店の動画です。
高級感のあるお店で様々な種類のお肉を扱っています。
1:13のお肉を焼いているシーンですが、肉汁が垂れるほどではありませんが、じんわりとお肉から肉汁が出てきています。

後半は店内の様子やお店の紹介などで、もう少し調理シーンや料理の紹介があれば、より良い動画になると思います!

3.ステーキ共和国 幕張大使館


千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-158
http://steak-kyowakoku.jp/

こちらもステーキのお店です。
テレビなどでも紹介されているボリューム感がウリのお店で、とても美味しそうなんです!
鉄板の上でお肉が焼かれて、お肉の油と肉汁がジュウジュウとなる所がたまりません。

2:03の切ったお肉をペレットで焼くシーンでお肉から肉汁が出ているのが分かりますが、
お肉やハンバーグは切った断面にしっかりとアップして撮る事で肉汁をしっかりと表現する事が出来ます。

プラスでお肉から鉄板に肉汁が落ちていくので、鉄板にアップして落ちる瞬間などを狙うのも、美味しい肉汁を表現するなら良いかもしれません。

4.

とにかく肉汁が凄い!
溢れるように出てくる肉汁は圧巻です。

0:06のハンバーグをナイフで切るシーンですが、ナイフを動かすごとに切れ目から肉汁が溢れるように出てきます。
見ているだけでヨダレが出そうになります!

この動画の良い所は、見せたいポイント、今回であれば肉汁ですが、そのポイントを徹底的に長めの尺でみせている所です。

飲食店の紹介動画でよく見るのが、何のお店か分かりにくいお店です。
そこで、お店のウリをしっかりとアピールする事が重要です。

あのシーンもこのシーンもではなく、伝えたいポイントを決めてそこを徹底的に良く見せるという事です。

お店の紹介動画ではないからという事もありますが、お店の紹介動画においても、考え方としてお店のウリや伝えたいポイントを全体の尺で多めの割合にするのが良いでしょう。

5.HERO’Sステーキハウス秋葉原店


東京都千代田区外神田1-6-7 秋葉原センタービル 1F
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13049711/

こちらはステーキのお店です。
0:57から1:18まで、お肉を切るシーンですが、切れている所だけではなく、お肉の所々で肉汁が出ているのがよく見ると分かります。

分かりきった事ではありますが、何となく料理を撮ればよいという事ではなく、全体をしっかりと見て美味しそうなポイントを見つけて撮る事が重要という事です。

この動画であればなんとなく撮っているようにも見えますが、お肉全体から肉汁がでていて美味しそうと撮る人が感じて、撮っていると思います。

簡単に言えば写真などでも綺麗に撮ろうと意識して撮るのと、雰囲気が分かればと何も考えず、何となくシャッターを切るのでは出来上がった写真をみると全く違う印象だと思います。

動画も同じで、「ここが美味しそう」と少し意識する事で肉汁がでているポイントなど見つける事が出来て、撮る動画にもそのこだわりが出てきます。

kc150711569193_tp_v
皆さま、肉汁動画いかがだったでしょうか?

上手く撮れているものや、そうでない物、色々とありますが、要は美味しそうと感じさせる事が重要という事で、その美味しそうと思わせる要素の一つが肉汁です。

まずは、お店全体の紹介ではなく、最低限の情報とウリの料理を最大にアピールする動画を作るのもありです!
その料理から肉汁がしたたっていれば最高ではないでしょうか?

https://www.youtube.com/channel/UCebmqp6AJQ6zBSpex5K2GEQ

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ