【お問い合わせ率NO.1!!】飲食店でLINE@を登録する方法、教えます。

PASONA_16_TP_V
こんにちは!

今や私たちの生活には必要不可欠なツールとなったコミュニケーションアプリ、LINE。
そんなLINEの普及に伴い、いま改めて「使える!」と評判の飲食店集客ツールがLINE@です。

最近本当によくお問い合わせをいただきます。
「LINE@って何がいいの?」
「どうやって登録すればいいの?」
「使うのは難しいの?」などなど・・・

というわけで本日は、ホスピタソンによく寄せられるお問い合わせ、「LINE@の登録方法」をコラムでご紹介したいと思います。

目次

1. 飲食店でLINE@を導入するメリット

2. 飲食店LINE(LINE@)の登録方法

3. 登録したら初期設定~製作

1.飲食店でLINE@を導入するメリット

さて、LINE@が「使える!」と評判と言いましたが、何がそんなに強みなのでしょうか?
それはずばり「プッシュ通知機能」です。
その場でメールのように開封していなくても、待受画面にメッセージが表示されることを、「プッシュ通知機能」と言います。

これは友だちとやりとりする「LINE」と同じように通知されますので、開封率も高くなるという大きなメリットがあります。

また、飲食店LINEではこのプッシュ通知機能によって、メッセージを見たかどうかという「開封率」を上げることも可能になります。
従来のメールマガジンやDMよりも確実に、お客様のもとに情報を届けることができることが、他のツールにはないLINEの強みだと言えるでしょう。

もうメルマガやDMの時代は終わりました!
これからはLINE@で素早く、賢く、お客様にアピールしましょう。

YUKA160322000I9A4287_TP_V

 

2.飲食店LINE(LINE@)の登録方法

では、お待ちかね。
実際にアカウントを作ってみましょう。

アカウントを取得するうえでの確認事項があります。

【実店舗を持たないお店・インターネットを用いたサービスが主業・日本国内に店舗や施設を持たない・その他LINE社が不適切と判断した業種】
このような場合はアカウントの登録ができませんので、ご注意ください。

ここではPC画面からの登録をご紹介していきます。
まずこちらから申し込みを行います。
http://at.line.me/jp/ →LINE@公式アカウントの申請
お申込み情報を入力していきます。

ここでは【連絡先】に注意です。
連絡先電話番号は会社(店舗)の番号を入力。

連絡先Eメールは「YahooやGoogleといったフリーメールアドレスはご遠慮下さい」とありますが、これは迷惑メールとして受け取られる可能性が高いためです。

最後に登録するための店舗電話番号が必要になります。
完了後、LINE社から仮登録の自動メールが届き、その後メールアドレス登録確認メールが届きます。

ここで使用するスマートフォンへの関連付け(公式アカウントとして権限を持たすため)を行います。
メール内に貼られたリンクをクリックし、メール認証します。
この時に「認証番号」が必要になりますので、同メールで発行された番号を入力して作業を進めます。

*申請後、だいたい5~10営業日以内にLINE社からの確認電話が入りますので、
申請の旨お伝えしましょう。

ここで、ようやくスマートフォンから設定です。
LINEを起動し
「その他」→「設定」→「アカウント」と進み、「メールアドレス変更」へ。

申請で入力したEメールアドレスとパスワードを登録し、認証番号の表示にきたら先ほどの認証番号を入力します。

また、「他端末ログイン許可」にしておけば、パソコンからの運用も行うことができます。
パソコンでの作業終了後は必ずオフにしておきましょう。

次に、パソコンからのログインできるように認証作業を進めます。
メールに書かれている「LINEログイン認証用URL」をクリック、スマートフォンで登録したメールアドレスとパスワードを入力→認証番号の入力と行ってください。

審査に合格すると、2週間以内に審査結果の連絡メールが届きますので、LINE@配信管理画面からログインします。

これで、LINE公式アカウントの申請が終了します。
申請が終了すれば、アカウントはもうあなたのもの!
では、続いての初期設定に進みましょう。

saya160312170i9a3708_tp_v

3.登録したら初期設定~製作

LINE@管理画面で初期設定を行います。
以下の内容を設定します。
おおよその所要時間も参考にしてください。

①ステータスメッセージ(ひとことメッセージ)設定(10分)
②プロフィール写真の設定(10分)
③友だち追加時の挨拶文作成(30分)
④自動応答メッセージ作成(10分)
⑤LINE@ホーム設定(10分)
⑥LINE@公開設定(10分)
⑦スポット登録設定(10分)
⑧お店ページ作成(70分)
⑨お店トークの作成(10分)
⑩LINE電話設定(10分)

これだけの設定でスムーズに行えて180分になります!
さらにここから、ようやくメッセージやクーポン配信したり、投稿記事を作成したり、と活用が始まります。

効果的なメッセージの配信方法やクーポンについては、当ブログでもノウハウを多数公開していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

saya160312500i9a3721_tp_v
いかがでしたでしょうか?
LINE@のメリット、制作の手順はお分かりいただけましたでしょうか。

集客につながる設定とはいえ、実店舗あればなおさら「時間がない!」
こういった作業が「面倒、大変」と感じるオーナー様も多いかもしれません。

より効果的で集客アップにつながる飲食店LINE(LINE@)。
スマートフォン時代の今だからこそ、使いこなしたいところですよね!

そんなときはプロに任せる運用代行も一つの方法です。

一度あきらめた方もこれからはじめる方も
ぜひ飲食店LINE(LINE@)を上手く活用してみましょう!

プロにまかせたい!という方は、お気軽にお問い合わせくださいませ!
面倒な手続きやアカウントの作成など、ホスピタソンが丁寧に代行させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

【無料公開・ムービー講座】
飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。