【動画まとめ】お店の良さをもっと伝えるには・・・?ワンランク上の飲食店動画【5選】


皆さん、こんにちは。
ホスピタソン動画ディレクターの片山です。

今やホームページや販促、集客においても動画を使うという飲食店が当たり前になりつつあります。

これは動画が写真よりも優れているという事ではなく、動画の方が写真よりも相手に情報を多く伝える事が出来るからだと思われます。
特に飲食店では、料理の美味しさを表現する上で大切な「音」や「湯気」など分かりやすく
表現できるので、動画をしっかりと活用したいところです。

そしてこの動画も、少し前ではまず動画であれば良いという事からスマートフォンで撮影された動画がよく見られました。

ですが最近では動画の質にこだわるお店も増えてきており、スマホではなくビデオカメラやDSLRと言われるデジタル一眼レフカメラを使って撮影された動画が主流となりつつありあります。

そんな質の良い動画を取り入れられている飲食店をご紹介していきたいと思います。
是非参考にして下さい。

目次

1. エッセン タパスアンドグリル

2. Pancini(パンチーニ)横浜

3. トラットリア チャオ

4. Rigatto

5. Pollone

1.エッセン タパスアンドグリル


福岡県福岡市中央区天神2丁目2−43
092-717-8270
http://www.essen-tg.com/

お肉とシーフードがとても美味しそうなこちらのお店は
DSLRムービーとなっています。

特徴としては冒頭の店内を大胆に移動しながら撮影されているシーンです。
歩いたり移動しながらでもカメラがブレる事なく撮影できるスタビライザーといった特殊な機材をカメラに装着し撮影されています。
通常のビデオカメラにも装着出来ますが、DSLRなどで用いられる事が多い機材となっています。

ただ、こちらの機材は中々のスキルがいり扱いが難しくはあります。
ですが慣れれば参考動画の様に動きながら撮影する事が出来て、画に動きがつき
インパクトある映像が撮影出来ます。

2.Pancini(パンチーニ)横浜


神奈川県横浜市港北区篠原町1103-06 ファーストイノベーション 2F
045-859-9988
https://www.pancini.jp/

こちらは横浜にあるイタリアンのお店です。
ビデオカメラで撮影されていてとても質の高い動画となっています。

ポイントとしては、料理だけを撮影する際にライティングにもしっかりとこだわり、
料理の見え方が、普通に撮るの物と全く違って見えます。

1:49のポモージュという料理を見ると右から光が入っていて、左に影が表現されている事が分かります。

注意点としてはライティングは光の当て方によってはわざとらしくなってしまったり、逆に違和感のある画になってしまうので、自然に光が当たって立体的に見えているという事を意識する方が良いでしょう。

3.トラットリア チャオ


東京都千代田区内幸町1-7-19 JR高架下
03-3506-0035
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13002207/

こちらの動画は所々早送りの様に見せたりと編集でお洒落な演出をされています。
画質が綺麗で、見せたいポイントにピントを合わせてそれ以外の所はぼかすという
DSLR動画の最大のポイントだと思います。

DSLRに関しては単焦点や広角などレンズを交換して撮影する事が出来ますので
シーンに合わせてレンズを変えて様々な表現が可能です。

こちらの動画であれば生ハムを切っているシーンがありますが、こちらは単焦点レンズで撮影されていて、生ハムにピントをあててその後ろの切っている人は程よくぼかされています。
見せたいポイントだけにピントをあてる事で、自然にそこに集中して見る人の意識が行きます。
料理だけをしっかりと見せたい場合には単焦点レンズをつけて撮るのが良いかもしれません。

店内や空間を撮りたい場合は広角レンズで全体が入り込む様に撮影するとお店全体の雰囲気もしっかりと伝わる物になるでしょう。

4.Rigatto


神奈川県横浜市中区宮川町2-39-4
050-5798-1767
http://www.rigatto.jp/

こちらはとにかクォリティーの高い動画となっています。
ビデオカメラで撮影されたと思われますが、料理の美味しそうと思うポイントに
ここぞとばかりグッと寄り、本当に美味しそうです。

テンポよく画が切り替わり、見ていて退屈しない内容になっています。
ワンカットの長さにも注目したい所で、しっかりと見せたいカットは他のそうでもないカットよりも尺は長めにしてメリハリをつけています。
ただ、このそうでもないカットがあるからこそ重要なカットが際立つので、そうでもないカットが短すぎたりすると何の事かさっぱり分からない動画になってしまいます。

5.Pollone


神奈川県横浜市中区元浜町3-15
045-227-6403
http://www.t-pollone.co.jp/

こちらは横浜にありますイタリアンのお店です。
横浜にはお洒落なお店が多いです!

ピザが生地から作られて、その生地に具材をのせ、そしてそのピザが熱々の窯で焼かれている所と、視聴者が見たいと思わせる様に分かりやすく作られている動画になっています。

ピザが焼きあがって、上にのっていた玉子をわり、そこから黄身がトロリと出てきます。
こういった美味しそうと思うポイントをしっかりと伝わる様にサイズ感などにもこだわって撮影がされています。

1:14のように右側にアップのカット、左にその料理の全体が分かるカットという二つのカットを同時に見せる編集をしています。
例えばこれがアップのカットだけでは何の料理か分からなかったり、逆にアップのカットが無ければ、美味しそうなポイントをしっかりと見せる事が出来ないです。
なのでこの様に同時に見せたり、全体が分かるカットの後にアップを入れてりします。

kc150711569193_tp_v
いかがだったでしょうか?

今回ご紹介した動画はどれもクォリティーが高い物ばかりでしたね。
せっかくの自慢の料理を美味しそうに、より魅力的にと考え
飲食店の動画の質が上がってきています!

今よりも少しでも良く!とお考えならば、
お店の動画を見直してみてはいかがでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 2017年を飛躍の年にしたいあなたへ ★

   【無料公開・ムービー講座】
   飲食店WEB戦略8つの極意。

今スグ、こちらから入手ください。
http://hospitason-web.com/lp/mail-magazine/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店動画サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店動画サポートチームでは、飲食店で動画を活用した集客方法、動画の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店動画の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。
完全無料!勝田耕司のノウハウ配信中!!登録はコチラ