LINE@の活用術

2015.5.30 | LINE@集客

皆さま こんにちは。

LINE@がオープン化したことで、個人でもアカウントを開設する人が増えてきたのです。

ユニークな使い方をすることにより、更にLINE@を楽しく深く知ることが出来るようになってきました。今回はその事例についてご紹介していきましょう。

af9940028123

たくさんの情報を載せましょう

トーク画面に任意の単語を送ることで、自動応答でメッセージが返ってきます。そういう時にどういうメッセージ入れておこうかなと思うのも、とても楽しいことだと思います。これは個人だけではなく、店舗にも言えることですね。

営業時間や定休日、そして求人情報など様々な情報を掲載することが出来るのも、LINE@の良いところです。これらの情報を載せることにより、更にアカウント主と友だちの関係が近くなるのです。

 

リサーチページを活用しましょう

アンケートが送れるリサーチページに、友だちが好きそうな質問を送ってみることも、楽しいですね。ユーザーとのコミュニケーションにLINE@をフルに使うことが出来るのです。

タイムライン投稿では、その日の出来事や思ったことを写真と一緒に投稿することで、一つのブログのような使い方も可能です。

 

トーク画面の背景画像をプレゼント

友だち登録をすることにより、トーク画面の背景画像をプレゼントするような機能も設置出来ます。個人や店舗であってもこれも活用出来る機能ですよね。

イメージキャラクターがいるような店舗でしたら、尚更これはユーザーから喜ばれることになると思います。一度反応を確かめるためにも背景画像をプレゼントしてみると良いのではないでしょうか。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

飲食店WEB戦略8つの極意

WEBを使ったお店の集客・販促にお悩みの方はお気軽にご連絡下さい。

ご相談・お問い合わせ

日刊講座登録はこちら