LINE@の開封率60%超えの秘訣

皆さま こんにちは。

LINE@を運用開始してから、開封率と使用率において、高い効果が得られているという店舗は、かなり多いのです。

その活用法とはどういうものなのでしょうか。

 

導入の効果について

メッセージを送った際の反響がメルマガに比べて、とても高かったそうです。クーポンの開封率が21%で、そこからの利用率が61%だったのです。

閑散期なのにこれだけたくさんの人が来店してくれるというのは、驚くべき効果なのです。LINE@のメッセージは加工した画像を綺麗に貼れるので、インパクトがあるメッセージを届けることが出来るのです。

entrepreneur-593378_640

使用率61パーセントのクーポンの内容とは

食事代金半額払い戻しセールというクーポンを発信したそうです。食事券という形で発行をして、次回にまた来店してもらうためのきっかけづくりをしたのです。

8月の繁忙期には、生中半額クーポンを配信し、これもとても反応が良かったそうです。様々なクーポンを配信して、その反響を知ることが出来るのもLINE@を使うメリットですね。

 

LINE@のお勧め機能について

LINE@のクーポン配信は、メルマガに比べて見やすい画像をつけることが出来ることが魅力です。開封率や使用数の管理が出来るので、その後の運用に活かしていけるというのもLINE@の良いところです。

インパクトのある画像が送れるリッチメッセージなら、お客様に更に伝わりやすいので、それを今後活用すると良さそうですね。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。