LINE@の勢いが止まらない、、、

おはようございます。
ホスピタソン勝田耕司です。

「全国13,000店舗のローソンで「LINE@」はじめました!」

こんなニュースが飛び込んできました。
ローソンLINE@の詳細はコチラ→http://lin.ee/9EzzNPe/lapm/FB

日本国内に約1万3000店舗以上を展開するコンビニエンスストアチェーンのローソンが日本国内全店舗を対象に個別店舗ごとのLINE@アカウントを開設したそうです。

いままで大手企業は、1つの企業アカウントや業態アカウントを運用してきましたが、1万店を超えるチェーンが店舗ごとにアカウントをつくって、運用するっていうから驚きです。

単純計算しても、13,000店×5,000円(1ヶ月のLINE@使用料)=6,500万円/月の販促費をかけても効果があると見込んだわけですからね。

「コンビニに負けてられるか!」

と意気込む、われわれ外食チームも勢いつけていきましょう。

そこで、今日は、飲食店LINE@の個店アカウント事例について、ご紹介します。

| なぜ、個店アカウントなのか?

飲食チェーンがLINE@を個店ごとにアカウントを運用するメリットは、2つあります。

1つは、開封率が高くなる。

もう1つの理由は、総友達数が多くなる。

結果、費用対効果が高くなるのです。

想像してみてください。

あなたに、3通の封書が届きました。

裏の発送者をみると・・・

Aの封筒には、何も書いてません。誰からの封筒かわからないのです。

Bの封筒には、株式会社●●●と社名のみです。

Cの封筒には、株式会社●●● (氏名)■■■■と書いてありました。

さて、あなたは、どの封筒から開封するでしょうか?

そう、多くの方は、Cの封筒から開封するに違いありません。

もしかしたら、Bの社名のみ封筒は「営業レターだな、、、」と判断して、開封せずにゴミ箱かもしれません。

多くの人は、送信元が書いてないAの封筒は気持悪くて開封しないですよね。

これが、個店アカウント運用のメリットの1つなんです。

「こんにちは!居酒屋カツタです!」という文章よりも、「こんにちは!居酒屋カツタ大阪店の勝田耕司です!」という自己紹介ではじまる文章の方が開封率が高まるし、お店への来店にもつながるのです。

そして、2つ目の総友達数の影響は、われわれホスピタソンのお客様で試したところ、同じ業態のほぼ同じ店舗数のお客様で、A社は業態アカウント1つを運用し、B社は店舗ごとのアカウントを運用しました。

結果、総友達数は2倍近く異なりましたし、クーポンの反応率も大きな差が観れました。

LINE@の使用料は、有料プラン5000円(税別)からとなってますが、グルメサイトの広告費と比較すれば圧倒的に安い、費用対効果の高いツールであることをお伝えしておきます。

だからこそ、投資対効果を緻密に分析する大手チェーンが個店アカウントを運用しているのです。

では、外食チェーンのどんな企業が個店アカウントを運用しているかみてみましょう。

| 外食チェーンの個店アカウント運用事例

①カッパクリエイト様
クーポン使用率はメルマガの2倍!全国に約340店舗を構え、こだわりのお寿司はもちろんサイドメニューも人気の、大手回転寿司チェーン「かっぱ寿司」。全店舗のLINE@アカウント運用を担当されている、カッパ・クリエイト株式会社の事例。
→詳しくはココをクリック

②ラーメン一風堂様
10人に1人ラーメン進呈!がうけている。豚骨ラーメンの草分け的存在といっても過言ではない『博多一風堂』。学生からサラリーマン、ファミリーまで、どんな世代にも愛されているラーメン店です。
→詳しくはココをクリック

③APカンパニー様
導入1ヶ月で100万円売上増加!漁師と直結し、今朝獲れや神経〆など、鮮度の高い魚と日本酒を提供している居酒屋「四十八漁場」では、LINE@の運用を開始されました。どのように活用されているか、その方法と導入後の効果について株式会社エー・ピーカンパニー様に伺いました。
→詳しくはココをクリック

 

| 大手外食チェーンの個店LINE@販促事例

では、大手チェーン企業で、個店ごとのアカウントを運用している業態では、どんなLINE@販促を展開しているでしょうか。

その事例を、様々な業態でピックアップしてみましたので、以下参考にしてみてくださいね。

 

①焼肉・安安 様
【LINE@限定】ハイボール・ウーロン茶1杯39円!漬け厚切り塩カルビ1皿360円!七輪焼肉安安のおトクなクーポン!→詳しくはコチラをクリック

②ガスト 様
【3日間限定配信】5月中何度も使える!ステーキガスト10%OFFクーポン♪→詳しくはコチラをクリック

③串カツ田中 様
【LINE@限定】平日生ビール190円!土日串カツ全品100円!「串カツ田中」年末大感謝祭クーポン→詳しくはコチラをクリック

④イタリアン・キャンティ 様
【LINE@限定】ピッツァ全品半額!スパークリングワイン1杯100円の衝撃クーポン登場!→詳しくはコチラをクリック

⑤昭和食堂グループ 様
【中部エリア】LINE@限定!毎日使える「昭和食堂」「えびすや」「大須二丁目酒場」20%OFFクーポン!→詳しくはコチラをクリック

 

いかがだったでしょうか。

飲食店のリピート販促ツールといえば、LINE@といわれていますが、まだまだ運用にうまくいっていない飲食店様もいるかもしれません。

もしかしたら、まだ、アカウントすら立ち上げていない、というお店もあるかもしれませんね。

「ウチのお店には、販促なんて必要ない!」

と強がっているとお客様はいつの間にか、あなたのお店を忘れていってしまいますよ、、、、

さて、あなたはどうする?

ー勝田耕司

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です