プロフェッショナルとは?

これは、料理人の業界に限らない話しですね。 成果を出す人と出さない人の違いは、 こういうところにあるのではないでしょうか。   たとえば、 「正解」を求めて、試作が終わったら、また次の試作を繰り返す、 いつになったら他人に試食させるのか。。。   他人に食べてもらわないと美味しいか、美味しくないか、 わかりませんよね。   とりあえず、 試作を周囲の人達に試食してもらって、 意見をもらって素直に改善に取り入れてみる。   営業マンでも同じように、売れる提案を求めて、 デスクで提案書を何度も何度も書き直して、 いつになったらお客様に提案するの??っていう人。   その提案、お客様に聞いてもらわないと、 買ってくれるか、買ってくれないか、わからないでしょ。   まずは、 提案をお客様に聞いてもらって、 その反応を受け入れて、さらに精度の高い提案書に書き換えていく。   こういう行動の違いにあらわれるのです。 そして、その違いは、 本当の意味でのプライド=「プロフェッショナル意識」があるかどうか。 だと思うんですよね。   さて、あなたのスタッフには、 どちらが多い?   ー勝田耕司   ps. ご意見をいただけますか? 2017年の飲食店業界は、ソーシャルメディアの時代! とか言われてますが・・・実際何やったらいいの?? という質問をよく受けるので、動画でまとめてみました。 興味ある方は、コチラから入手してみてくださいね。 そして、いつでもいいので感想を頂けたら嬉しいです。          ]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です