料理写真をいかに美味しそうに撮影できるか”を追求したカメラアプリ

LINEが提供する「Foodie(フーディー)」は、料理写真をいかに美味しそうに撮影できるか”を追求したカメラアプリです。

31種類の豊富なフィルタや料理を真上から撮影するためのサポート機能を搭載、インスタ映えもする写真や動画を撮影できるほかにシャッター音が鳴らないため混雑する店内でも気軽に利用できます。

水平補正&シャッター音を消す機能


「Foodie」には自動で水平を補正する機能も付いています。カメラを上から向けると料理に対して水平になった時に画面が黄色になり、「TOP」という表示が出るので、この時にシャッターを押せば真上から撮影できます。
また、シャッターの消音機能も「Foodie」の特徴の1つです。料理写真を撮影する上で気になるのがシャッター音。静かなバーやレストランなどでは特にこのシャッター音を気にするあまり撮影を諦めてしまいがちですが、この機能を使えばそういった心配もありません。

ちなみに「Foodie」を提供しているのはLINE Corporation。

多彩なフィルター機能


手軽に美味しそうな写真が撮れるフードフィルターに加えて、自分好みの写真に調整できる加工オプションも充実。「明るさ調節」や「トーチ」はもちろん、焦点をあわせる「フォーカス」や周りをぼかすことができる「アウトフォーカス」など、細やかな加工オプションを搭載しています。
そして、31種類のフィルターの中でも特に人気のフィルターがピンク系の「SW2」、お肉が綺麗に見える「BQ」シリーズや、色がパキッと出る「FR2」などのフィルターが人気のようです。

「美味しそうな写真は誰かに自慢したい」という方、少なくないのではないでしょうか?「Foodie」はシェア機能も充実。撮影した写真をそのままLINEやInstagram、FacebookなどのSNSに投稿することができます。

話題のカフェフードも、上手にできた晩ごはんも、はたまた3食の記録にも。「Foodie」を使って、思わずよだれがでるようなグルメ写真を撮影してください!

ipohoneアプリは下記よりダウンロード可能です。
https://itunes.apple.com/jp/app/id1076859004?mt=8

アンドロイドはアプリダウンロードはこちら。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.foodcam.android

最後にこの記事を最後まで読んで頂いた飲食店様へ
これらSNS用に撮影することも多い料理写真を有効的に使用するにはLINE@がオススメです。
LINE@では友達になったユーザーに対してお知らせなどの情報を先ほどのFoodieで加工した写真と共に一斉配信することができます。
プラン別に送信できる件数は変わってきますが、無料プランの場合でも月1,000通まで送ることができます。

もしご興味があり、有料プランもお考えの方は弊社一度お気軽にお問い合わせください。