ラーメン業界初! 来場者の投票によりラーメンの日本一を決める大会 「大つけ麺博10周年特別企画  日清ラ王 presents ラーメン日本一決定戦」

ラーメン業界初! 来場者の投票によりラーメンの日本一を決める大会 「大つけ麺博10周年特別企画  日清ラ王 presents ラーメン日本一決定戦」が 10月4日(木)から新宿・大久保公園で4週間開催!

株式会社ブルースモービル(代表取締役:井上淳矢、所在地:東京都港区六本木)は、累計100万人超えの来場者数を記録し150万食以上のラーメンを販売した人気グルメイベント、大つけ麺博が10周年を迎えた記念企画として「大つけ麺博10周年特別企画 日清ラ王 presents ラーメン日本一決定戦」を10月4日(木)から開催することをお知らせいたします。

ロゴ

今回出店するのは、エントリーした106店舗から事前にWeb投票で選ばれた、地域ブロックの代表店、合計36店舗!総投票数は8万2,000票以上が集まるなど、大きな盛り上がりを見せています。この36店舗が週替わりで大久保公園に9店舗ずつ集まり、自慢の一杯を出品します。そして、来場客の投票により日本一が決定!その結果は10月31日(水)のイベント最終日に発表。名実ともに「日本一のラーメン店」が決まるイベントは、ラーメン業界初となっております。

■注目ポイント

【北は札幌、南は宮古島から参戦】

ラーメンの日本一になるべく熱い思いを持って全国から106店舗がエントリー。Web予選を勝ち抜けた36店舗は日本中の名店ばかり。東京初上陸となるお店も数多くあり、ラーメンの経験値を一気に上げるチャンスでもあります!

【勝つ為に素材にこだわれ!高級食材を使ったセレブラーメンも!】

現在のラーメン界でトレンドにもなっている「高級食材を使ったラーメン」。今回のイベントにもそんな店が数多く参加!採算度外視で挑む店主も!店主たちの素材に対するこだわりが詰まった1杯に注目です!

<例えば…>

(1) 自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県)「濃厚和牛そば」

→これからは牛の時代!という店主が作ったのは、和牛骨スープと麺が高い次元で調和できたラーメン。ここまで濃厚な牛骨スープは他に無い。

(2) 鬼そば藤谷(東京都)「黒毛和牛と国産極上チャーシューのズワイ蟹味噌らぁ麺」

→アゴモノマネをするお笑い芸人、HEY!たくちゃんが店主。今ある日本の美味しいものを一杯に集めた、原価割れが確定しているラーメンで参戦。

(3) 寿製麺 中華そば よしかわ(埼玉県)「牡蠣そば」

→めずらしい牡蠣100%スープ、牡蠣の身もふんだんに使ったラーメン。人気の秘密は、「徹底的に手作りにこだわる」という姿勢。食べログの点数は驚異の3.82。

(4) 頑者(埼玉県)「濃厚海老カニ豚骨つけめん」

→渡り蟹と海老の美味しさを限界まで詰め込んだつけ麺。 過去の大つけ麺博でもっとも好評だったスープを更に改良し、限界濃度まで仕上げた限定メニュー。

(5) 超純水採麺天国屋(東京都)「焙煎うるめ 太刀魚煮干し麺」

→これまでに約30種類の魚をラーメンにしてきた町田の行列店。太刀魚の煮干しからとったスープは魚のくさみを取り除き、かつ鍋物にならないように工夫。水から素材の旨みを抜いた新しい煮干し味が特徴。

(6) らーめんstyle JUNK STORY(大阪府)「~地鶏とハマグリの極上出汁~ 煌めきの塩そば」

→地鶏とハマグリの出汁の旨味たっぷりのスープに、大量の昆布や煮干ホタテ、海老を使用した濃厚な塩ダレを合わせた極上の塩スープと国産小麦の香りともっちりとした食感の自家製麺のハーモニーを楽しめる。

【ラーメンドリームを掴めるか!?イベント初参戦となる新店の挑戦!】

今回の「ラーメン日本一決定戦」は、イベント参加経験が豊富な有名店よりも、初出店のお店の数のほうがはるかに多くなっております。我こそが日本一の称号を手にしようと下克上を狙う初出店の新店たち。しかし、イベントに不慣れな新店のほうが、有名店より圧倒的に不利です。

たとえば、1日の来客数は、普段のお店の営業と比べて桁違いに多いため、1週間の出店期間中に「70日分もの食材」を用意しなければなりません。素早くお客さんを捌くための技術も必要です。さらに、優勝するためには当然、優勝候補の有名店たちよりも美味しいラーメンを開発しなければなりません。その奮闘ぶりにも注目です。

ラーメン界に新たなスターが生まれるのか??そんな、初参戦店達の気合いの入った1杯が美味しくないわけがありません!

<初出店のお店>

(1) 麺屋 サマー太陽(沖縄県宮古島)

(2) 中華蕎麦 時雨(神奈川県)

(3) 王者−23(徳島県)

(4) だし廊 -DASHIRO-(宮城県)

(5) 蒙麺 火の豚(埼玉県)

(6) 自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県)

(7) 麺道 夢幻(長野県)

(8) 麺家なると(富山県)

(9) 寿製麺 中華そば よしかわ(埼玉県)

(10) らーめん小僧(大阪府)

(11) 超純水採麺天国屋(東京都)

(12) 麺屋桐龍(埼玉県)

(13) おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県)

(14) Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道)

(15) らぁめん登里勝(三重県)

(16) ぶぶか

【優勝候補の中華蕎麦とみ田 VS とみ田に挑む名店達】

今回、優勝候補と言われている店が……「中華蕎麦とみ田」!!数々のラーメン賞を総ナメにし、過去の大つけ麺博日本一決定戦でも二年連続で王者に。千葉県松戸の店には、二時間待ちの行列が連日できる、絶対王者!!そんな、中華蕎麦とみ田を王者の座から引き釣り降ろそうとする名店達も!そのライバル達との死闘も注目ポイント!

(1) とみ田の最大のライバル「金澤濃厚中華そば 神仙」。各地のラーメンイベントで最高売り上げを連発している名店!

<金澤濃厚中華そば 神仙(石川県)「濃厚味噌「炎・炙」肉盛そば」>

2013年・2015年「東京ラーメンショー」をはじめ、数々のイベントで売上杯数第1位を記録する濃厚味噌ラーメン。豪快に香ばしく炙る豚バラ肉と極上味噌スープ。

(2) 大つけ麺博「ラーメンVSつけ麺」でラーメン軍1位に輝いた、千葉県松戸の「肉玉そば おとど」も強敵!

<肉玉そば おとど(千葉県)「肉玉そば」>

2015年、大つけ麺博ラーメン軍優勝店舗。鶏、豚、牛を使用した3獣スープに麺は北海道小麦「春よ恋」を使用した中太平打ち麺。自慢の焼肉にはホエー豚のバラ肉。 こだわりの卵黄は通常の玉子よりもビタミンE30倍。

(3) 北九州ラーメン王座決定戦で2018年に優勝した豚骨ラーメンの雄も参戦!

<久留米ラーメン玄竜(福岡県)「豚骨ラーメン」>

2018年北九州ラーメン王座決定戦で優勝。20時間炊き込んだコク深いクリーミーな白濁豚骨とジューシーなチャーシューがポイント。

(4) 神奈川の温泉街で二時間待ちの行列を作る、「らぁ麺屋 飯田商店」!

<らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県)「濃密鶏清湯と濃密昆布水のつけ麺」>

濃密鶏清湯スープに、厚みと幅を変えた一麺帯二種麺。さらに濃密昆布+節の出汁を絡ませた一杯。本来はラーメンが売りの店だが、今回はとみ田を倒すためにあえてつけ麺で勝負!店主は普段はとみ田と仲がいいが、「イベント期間中は口をきかない」と息巻いている!

■開会式&表彰式のMCは勝俣州和さん

芸能界一のラーメン通である勝俣州和さんがMCを務める開会式で華々しくイベントが開幕します。4週間に及ぶ日本一の称号をかけた戦いに更なる緊張感を与え、盛り上げます。そして、最終日に行う表彰式も4週間戦ってきたラーメン店主達の想いを勝俣氏が代弁し、式を盛り上げ、イベントのフィナーレを迎えます。

■ラーメンが大好きな「小池さん」と「小泉さん」に先着で1杯プレゼント

苗字が「小池さん」と「小泉さん」には、身分証提示で1日先着5名にラーメンを1杯プレゼント。資格は「ラーメンが大好きであること」「名前が小池または小泉であること」「SNSにプレゼントしたことを投稿出来ること」の3つ。

■参戦店舗一覧

第1陣 10月4日(木)~10月10日(水)

麺匠 たか松(京都府)/麺屋サマー太陽(沖縄県)/王者-23(徳島県)/

蒙麺 火の豚(埼玉県)/だし廊 -DASHIRO-(宮城県)/ぶぶか(東京都)/

自家製中華そば 麺の虜 牛の虜(山梨県)/中華蕎麦 時雨(神奈川県)/

鬼そば藤谷(東京都)

第2陣 10月11日(木)~10月17日(水)

本家 第一 旭たかばし本店(京都府)/特級鶏蕎麦 龍介(茨城県)/頑者(埼玉県)/

尾道ラーメン 喰海(広島県)/ラーメン工房 ふくや(大分県)/

寿製麺 中華そば よしかわ(埼玉県)/麺道 夢幻(長野県)/

麺屋なると 黒部店(富山県)/どストライク軒(大阪府)

第3陣 10月18日(木)~10月24日(水)

らーめんstyle JUNK STORY(大阪府)/つけ麺道 癒庵(山形県)/麺屋桐龍(埼玉県)

らーめん小僧(大阪府)/手打焔(栃木県)/超純水採麺天国屋(東京都)/

新旬屋 本店(山形県)/信州鶏白湯 気むずかし家(長野県)/

おいしい野菜を使ったみそらあめんのお店 すみれ津本店(三重県)

第4陣 10月25日(木)~10月31日(水)

肉玉そば おとど(千葉県)/札幌つけ麺 風來堂(北海道)/

金澤濃厚中華そば 神仙(石川県)/Japanese Ramen Noodle Lab Q(北海道)/

久留米ラーメン玄竜(福岡県)/中華蕎麦とみ田(千葉県)/

らぁ麺屋 飯田商店(神奈川県)/博多純情らーめん Shin-Shin(福岡県)/

らぁめん登里勝(三重県)

■開催概要

イベント開催期間: 2018年10月4日(木)~10月31日(水)

会場      : 新宿歌舞伎町 大久保公園特設会場

ホームページ  : http://dai-tsukemen-haku.com

公式Twitter   : @daitsukemenhaku

公式Instagram  : daitsukemenhaku

料金      : 全店共通食券制 850円(1杯)

プレスリリース画像画像一括ダウンロード

  • ロゴ

    ロゴ

  • 自家製中華そば 麺の虜 牛の虜

    自家製中華そば 麺の虜 牛の虜

  • 鬼そば藤谷

    鬼そば藤谷