マーケティング、広報、SNS運用/広告担当者必見。10月16日(火)「ソーシャルメディア時代の企業ネットリスク対策-ワークで体感!明日から使えるソーシャルリスニング-」東京・五反田にて開催

炎上の変遷やメカニズムを熟知している当社担当者より、今、企業が講じるべきリスク対策やソーシャルリスニングのポイントについて解説いたします。

  • 開催背景

TwitterやFacebookなどのソーシャルメディア(SNS)を、企業がPRやマーケティングに活用するケースが増えています。「いいね」や「シェア」を活用した拡散性の高い機能は非常に有用です。一方で、ソーシャルメディアにはネガティブな評判が拡散されやすいリスクもあります。
特にTwitterは匿名性が高く、その拡散力も手伝って、ネガティブな内容は瞬く間に広がる傾向があります。仮に「炎上」することになれば、社会の企業への印象は、低下する危険性が伴います。
このような事態を避けるためにも、昨今の動向に合わせたソーシャルリスク対策を具体的に考えるきっかけにしていただきたく、本セミナーを企画いたしました。

  • 開催概要

 :2018年10月16日(火) 午後3時~午後5時予定(開場 午後2時45分~)
参加費:無料(事前登録/定員制)
定 員:20名(申込者多数の場合は抽選とさせていただきます)
 :アディッシュ株式会社 東京都品川区西五反田1丁目21番地8号 KSS五反田ビル6F セミナールーム
対象者:企業・団体のマーケティング、広報、SNS運用/広告ご担当者様
 :2018年10月15日(月)12時
参加申し込み方法:以下のサイトよりお申し込みください。
https://monitor.adish.co.jp/seminar/seminar_20181016/

  • プログラム

第一部:ソーシャルメディア時代の企業ネットリスク対策30分)
登壇者:アディッシュ株式会社 オンラインコミュニティ事業部 アカウントディベロップメント部
統括マネージャー 岩佐晃輔

・炎上・トレンド解説
・炎上を予防するには
・実際に炎上が起こってしまったら

(休憩)

第二部:事例・実績から語る、明日から使えるソーシャルリスニングのポイント(50分)
登壇者:アディッシュ株式会社 オンラインコミュニティ事業部 ソーシャルリスニングアナリスト 大貫留美子

・ソーシャルリスニングの具体例とリスク対策
・ワーク編(実際のサービス名・会社名で投稿を取得してみましょう)

質疑応答」(20分)
※ プログラムは予告なく変更する場合がございます

お知らせ
※ ワークショップの時間を設けているため、Twitterにアクセスできるパソコンまたはスマートフォンの
ご用意をお願いいたします
※当日は会場後方より、セミナー報告資料に使用することを目的として、参加者様の顔が映らない形で撮影を予  定しております
※ 名刺を1枚、ご持参をお願いいたします
※ 1社につき2名様までのお申込みとさせていただきます
※ 同業他社様の参加はご遠慮いただいております。お申し込みいただいてもお断りする場合がございます

  • インターネットモニタリング  サービス概要

2007年よりソーシャルメディア上の投稿を目視する投稿監視サービスを開始。その後、業界初の監視ツール「Police」を独自開発、「人」と「システム」の融合により24時間365日のモニタリングで、正確且つ迅速な管理・報告が可能。多業種を支援してきた実績により、各業界に沿った監視基準の提案と企業毎の運用設計を策定し、企業様に合わせた最適なサポートで800以上のSNSアカウントの運用実績があります。https://monitor.adish.co.jp/

【アディッシュ株式会社 概要】
設立   :2014年10月1日
代表者  :代表取締役 江戸 浩樹
本社所在地 :東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル 8F
事業内容 :インターネットやソーシャルメディア等、イノベーション領域で新たに発生する「コミュニケーションの課題」解決に向け、投稿モニタリング、ネットいじめ対策、ソーシャルアプリのカスタマーサポート、チャットボットの開発運営、国内・海外向けSNS運用代行、Web上での集客・接客事業を展開
URL   :https://www.adish.co.jp