飲食店LINE@アンケートの使い方は?

35065a2b
このスマホ時代、
スマートフォンユーザーが最も多い
無料のコミュニケーションアプリがLINEです。

そして、利用ユーザーが多いLINEを通じて
飲食店舗への集客率アップを図るツールが
この「LINE@」なんです。

LINE同様、プッシュ通知による
メッセージ配信やお友達とのやりとりに混じって、
読んでもらえるという点からも、
「すぐに読まれる」「飛ばされない」などの特徴があります。

そんなLINE@をさらに使いこなすツール
「リサーチぺージ」にあるアンケート機能を活用してみませんか?

目次

1. 実は要望の多かった「リサーチ機能」

2. 形式は「投票」と「アンケート」

3. アンケートに答えてプレゼントGET!

1.実は要望の多かった「リサーチ機能」

LINE@のセミナーや直接のお問い合わせで多かった声が、
この「リサーチ機能」だったんです。店舗運営に欠かせないのが「お客様の声」です。

提供した商品に関する感想や意見、また満足度など、
より効果的に聞くことができるのが、この「リサーチぺージ」です。

また、取得できる顧客属性が、
投票形式では「性別・年齢層・居住地」、
アンケート形式であれば、さらに設問次第で
自由に尋ねることができるのも特徴です。

実際に某焼肉店では、味はもちろん、
サービスのクオリティやメニューの豊富さなどについての
満足度を問うアンケートを実施し、
店舗改善に活かしているそうです。

そして、驚きはその回答率の高さだそうです。
普段から利用しているLINEで答えられるという
気軽さやユーザー側にとって答えるハードルが低くなり、
よりリアルな声を反映できた結果だと言えるでしょう。
paper

2.形式は「投票」と「アンケート」

リサーチぺージでは「投票」2種類、
「アンケート」1種類の3形式あります。

通常メッセージと同様に配信され、
回答結果はお手持ちのパソコンから管理画面を
ダウンロードして確認ができます。

○投票(リスト式)
複数の選択肢をリスト形式に並べます。
「もっとも良い」と思うものを選んで頂きます。
回答可能数は自由に設定できますので、内容に応じて選べます。

○投票(VS方式)
2つもしくは3つの選択肢から「どっち(どちら)がいいか」を選んで頂きます。
投票結果はパーセント、もしくは投票人数で表示されます。

○アンケート
7種類の設問形式から好みのものを設置し、お客様から各種お答えを頂きます。
設定する際に回答必須の可否も選べます。

使い方は通常メッセージやクーポンの作成と同じです。
内容や項目ごとの画像など必要項目を決定。

さらにこの機能特有の
「途中集計を開示するか」「結果の開示方法」などもあるので、
お店のポリシーに従った内容で決めて頂けます。
Search-icon

3.アンケートに答えてプレゼントGET!

このリサーチぺージ機能で選べる
オプションの一つに「プレゼント機能」があります。

作成するPRぺージでクーポンを用意しておくものです。
投票やアンケートへ促すためのキッカケづくりになります。

また、こういったクーポンをプレゼントすることで、
登録しているお客様が実店舗へと足を運ぶ機会が増えたり、
一緒に来店されるお友達とのつながりで
新規顧客の獲得になる可能性もあります。

こちらの機能は、「プレゼントオプション」タブを押して、
「回答者へのお礼」から「クーポン有り」を選ぶと完了です。

お客様への「お得感」もプラスされる
アンケート機能になっているのもうれしいですね。
coupons

まだ「アンケート機能」を利用したことのない
オーナー様もぜひ一度チャレンジしてみませんか?

アンケート内容はオーナー様次第です!
お客様とのコミュニケーションツールLINE@をより楽しく活用しましょう!

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。