セントレア新テーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」内に『MOLNODA』2号店。

オープン3ヶ月で行列店となった偏愛グルメプレイス『MOLNODA』 セントレア内の新テーマパークに2号店をオープン

1号店の人気メニューを厳選して提供 家族で楽しめるキッズメニューも

株式会社マグネティックフィールド(所在地:愛知県名古屋市、代表取締役:山本 将守)は、2018年10月12日(金)にセントレア敷地内の新テーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」にて、健康志向の方や、SNS映え重視のファッショングルメ志向の方を対象としたグルメボウルを提供するグルメプレイス『MOLNODA』の2号店をオープンいたします。

URL: https://molnoda.com/

グルメプレイス『MOLNODA』(1)

■日本初の飲食業態・偏愛グルメプレイス『MOLNODA』とは

発起人であり日本酒専門BAR『YATA』やパーソナル接骨院『EVOL』も手がける山本 将守(株式会社マグネティックフィールド 代表取締役)と、全国44店舗の直営飲食店を手がける株式会社OPERATION FACTORYの業態プロデュースチーム、東海・東京で多くの店舗設計を手がけるROJAKincによる3社により生まれた、偏愛グルメプレイス『MOLNODA』。“偏愛グルメプレイス”という業態は、レストランが一方的にサービスを提供するのではなく、特定のライフスタイルを持った都市の人々が「気兼ねなく食べ、遊び、コミュニケーションできる場」として命名された現代人に必要な新しい飲食の形です。

1店舗目は2017年7月にオープン後、SNSなどで若い世代から様々な世代まで多くの話題を呼び、オープン3ヶ月で行列ができる店舗まで成長しました。

多くの出店オファーが東京を中心に声がかかる中、次はフードコートの中でどれだけ自社の掲げるグルメプレイスを発揮することができるかにこだわり、この度セントレア内の新テーマパーク「FLIGHT OF DREAMS」へ出店することになりました。

【特徴(1)】1号店の人気メニューを厳選した8種のメインメニュー

1号店では5ジャンル×20種=100通りのグルメボウルを提供していますが、今回はフードコートへの出店ということでスペースが限られ100種のご用意は叶いませんでした。しかし、それを逆手に取り、1号店で提供するメニューのうち人気の高い厳選メニューの提供店としました。また、ご家族でもご利用いただきやすいよう、キッズボウルも用意しております。

<VEGETARIAN BOWL:私の毎日は、野菜でできている>

・NO.1 ONLY SALADA

<TRAINER BOWL:食生活コントロールで、優れたボディへ>

・NO.2 BEEF + SALADA

・NO.3 CHIKEN + SALADA

<FOODIE’S BOWL:今日は、とっておきグルメな日>

・NO.4 BEEF + SALADA + RICE

・NO.5 CHIKEN SALADA + RICE

<WORKER BOWL:腹ペコな諸君、エネルギーを充填せよ>

・NO.6 BEEF + RICE

・NO.7 CHIKEN + RICE

<COMBINATION +300>

・BOWL + SIDE DISH [SMALL] + DRINK

【特長(2)】訪れて楽しむ、ファクトリーキッチンと超シンプルなデザイン設計

2店舗目のテーマはシアトルのミュージアム。食品サンプルではなくあくまで展示物をイメージしたディスプレイにこだわりました。さらに、フードコート内ですが1店舗目と同様にファクトリーキッチン仕様で調理工程の見学が可能。提供までの待ち時間を飽きさせないエンタメ感のある仕様・設計、顧客の楽しみ方を制限しない自由度の高い空間づくりとなっています。

【新店舗概要】

店舗名 : MOLNODA

所在地 : 愛知県常滑市セントレア1丁目1 FLIGHT OF DREAMS内2F

定休日 : 無休

営業時間: 10:00~22:00

価格帯 : ALL DAY 1,000~2,000円

TEL   : 052-684-8116 中村屋 広報担当まで

URL   : https://molnoda.com/

運営  : 株式会社マグネティックフィールド