CATEGORY Marketing

【飲食店LINE@アンケートを取る】

クーポンで商品が売れるのも、トラブルが起こってしまうのも、ほとんどが店舗の中です。 メッセージの企画や配信などのLINE@の運用だけを担当して管理画面ばかりを見ていては、 「小さいけれど重要な課題」に気付きにくくなってし…

【飲食店LINE@成功アカウントを見習う】

他社の成功アカウントでチェックすべきポイントは、「友だち獲得方法」と「配信されるメッセージの内容と頻度」です。 友だちを増やすためにどのような工夫をしているか、まず店舗WebサイトやTwitter、Facebookページ…

【飲食店LINE@ネガティブな内容は書かない】

お客様に不快感を与えないために気を付けるべき心得は4つあります。 1. 社会への配慮に欠けた発言はしない 社会問題となるような事件や大きな災害の発生時には、LINE@の運用にも細心の注意が必要です。 社会の空気とかけ離れ…

【飲食店LINE@トーン&マナー】

LINE@でメッセージを配信する際に注意したいのが、アカウントの雰囲気に統一感を持たせることです。 ターゲットに合わせてトーン&マナーがしっかりと設定されていれば、伝わるイメージに一貫性を持たせることができます。 文体・…

【飲食店LINE@コスト回収率】

LINE@の運用に当てはめた場合、投下コストはLINE@運用費で、利益はLINE@経由の利益となります。 例えば、LINE@経由の利益は29,600円、LINE@運用費は5,400円(月額費用)+10,000円(LINE…

【飲食店LINE@の収益構造】

LINE@集客による収益構造の基本的な考え方を、一緒に勉強していきましょう。 月単位で費用対効果を見ていきます。 費用対効果の「費用」となるのは、LINE@の運用にかかるコストであり、LINE@月額費用(5,400円)と…

【飲食店LINE@心を掴む最初の26文字】

LINE@の特徴にプッシュ力の強さがあります。 メッセージ配信すると、ユーザーのスマートフォン画面に通知が表示されます。 サウンドやバイブレーションによる通知もあり、手元にスマートフォンを持っている状態なら、通知に気付い…

【飲食店LINE@データ分析で運用改善⑤】

クーポンなどを含むPRページ機能を使って情報を配信したら、どのくらいの人が読んでくれたのか、 お客様の反応を分析していきましょう。 LINE@の管理画面で開封数が確認できます。 開封率の算出方法 開封率÷配信数(配信時の…

【飲食店LINE@データ分析で運用改善④】

月間集客率は、アカウント全体の集客力を評価するための指標です。 例えば、100人が登録しているアカウントで月4回のクーポン配信をした場合、総配信数は400になります。 そして、その月内の全クーポン利用数が、1ヶ月の総集客…

【飲食店LINE@データ分析で運用改善③】

LINE@アカウントを開設したまま何もせずに待っているだけでは、友だちの数は伸びません。 アカウントを成長させるにはキャンペーン施策が必要です。 施策を行ったら、実際に友だちが増えたのか、その効果について測定していきまし…