【LINE@に参考になる公式アカウント】

こんにちは!
飲食店LINE@サポートチームです。

LINE@をお使いの皆様にとって、違いがよく解らないというイメージを持たれがちなのが
公式アカウントです。

ちなみに飲食店LINE@サポートチームは公式アカウントの代行はしていません。

公式アカウントとは大企業がよく利用しているLINEアカウントです。

大きな違いは広告効果で、独自スタンプの作成をする事が出来、LINE側も露出度の高いページでアカウントを紹介してくれます。

●公式アカウントで紹介される効果

このデータをご覧頂きたいのですが明らかに友達の集まり方がLINE@とはかけ離れています。

名称未設定 5

これぐらい友達が出来る程露出度の高い場所で宣伝してもらえます。

そのため、全くLINE@とは無関係と思われがちなこの公式アカウントですが、
参考になる点があります。

●公式アカウントで参考になる点とは?

「リッチメッセージ」と呼ばれる物です。

「リッチメッセージ」??
聞いたことが無い方が多いでしょうか。

このリッチメッセージはLINE@の有料プランでしか利用する事が出来ないサービスです。

何かというとHTMLベースでLINEのメッセージを作成出来るものです。
デザイン性の高い配信をする事が出来るのでユーザーからの反応も高くなりますし、
画像を押すと外部のリンクに飛ぶ設定もできるのでクーポン使用率も高まります。

richimessage-480x740

メガネスーパー様のリッチメッセージです。

この様な形で画像をうまく利用したメッセージをユーザーに送付する事が出来ます。
このリッチメッセージ最もうまく活用しているのが実は公式アカウントの企業なのです。

公式アカウントをあえて登録し、是非リッチメッセージの参考にしてみましょう。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です