簡単に出来るブロック防止方法とは??

飲食店に限らず、LINE@を使用している店舗なら「ブロックをされてメッセージが届かない。」という経験をされているのではないでしょうか。

何も対策をしないとだいたい20%近い方がブロックするとも言われています。

これには理由があります。

LINE@は大抵最初の友達特典を使用して友達を増加をすると思います。
クーポン目当てのお客様の中にはクーポンを受け取った後にこれ以上メッセージがくると面倒なので
ブロックをしてしまう人もおられるのですね。

しかし、これはとても簡単な対策をするだけで大幅に下げることも可能になります。

①「通知OFF」に誘導する

これはLINE@友達追加時あいさつのテンプレートに含まれていますが、
通知OFFを必ず促してください。

よく、通知OFF=ブロックと勘違いされている方がいますが、
通知OFFというのはメッセージが来た時のお知らせ音を無くすということです。

ブロックする傾向のある方は「メッセージが音が鳴って大量に届くのが嫌だ」という方が多いです。

そのため通知OFFをしたお客様のブロック率は格段に下がります。

images (1)

 
②次回の配信の予告
ブロックする方の傾向の一つに「今回のクーポンだけしかないと思っている」という点があります。

逆にブロックをしない人は次回のクーポンを期待している方もおられるということですね。
なので「次回はこんなクーポンを送りますよ」という予告をするとブロック率は格段に下がります。

単純に「これからもお得な情報配信をしますのでお楽しみに!」というだけでもOK。

この一文のあるなしで効果が全く違ったものになります。

af9920055968
③時間帯を気にしよう
例えば夜中にメッセージが来るとどう感じますか?
寝ている時間にくるなら嫌だと思われる方がほとんどですよね。

ごく当たりまえのことですが、飲食店様の場合は営業時間も遅い店舗が多いので、
夜中に配信してしまうケースもあります。

ちなみに一般的な帰宅時間帯(18時~20時など)は開封率が高いので
この点を気をつけて配信をするだけでもブロック対策になります。

ダウンロード (1)

 

どれも簡単に実行できることばかりですが、実際に実行するとかなりの効果を得ることが出来ます。

是非あなたのお店でもブロック対策を試してみてください。

この記事はお役に立てましたか?

スタッフ

この記事はWEBホスピタソンの「飲食店LINE@サポートチーム」のスタッフが書いています。
飲食店LINE@サポートチームでは、飲食店でLINE@を活用した集客方法、LINE@の製作方法、をわかりやすくアドバイスしています。
飲食店集客や飲食店LINE@の活用でお悩みの方は、お気軽にご相談ください。