W杯特別メニュー緊急参戦!セネガル・ポーランド×日本の守護神コシの強い「うどん」でコラボ

セネガル・ポーランドのお国柄を知ろう!各国の伝統料理はとても美味しいです。W杯で注目されている今、食べてもらえるチャンスと日本が生んだうどんと合わせて創りました。一味違うW杯を感じて下さい。

6月24日(日)から6月30日(土)までの7日間

味だけでなくデカ盛りや多彩な創作メニューをご提供、人でにぎわう商店街を目指す「高松製麺所 またちゃん」(東京・立川市)ではW杯勝利祈願と相手国の美味しい料理を食べて共に分かり合うメニューを考案。
スポーツは相手がいるから感動を与えてくれる精神と分かち合う心が大切。食べてまた一味違ったW杯観戦をお届けします。

日本×セネガル 「マフェ風うどん」¥1,000
6月24日~26日まで (1日限定10食)

日本×ポーランド 「レチェ風うどん」¥1,000
6月27日~30日まで (1日限定10食)
※ 仕込みの関係で毎日17:00からのご提供です。

地域を明るくしてくれる試合をまた期待しています。

レチェ風うどん

19日のコロンビア戦を受けて久しぶりに日本中が元気をもらった試合でした。
上位ランクの大きな壁に挑む姿と私たちが破りたい何かが重なってた気がします。
勝利したことも衝撃を受けましたが、終わってみるとコロンビアってどんな国だろうと興味も湧いてきました。
同時にセネガル・ポーランドはどんな国だろうと。

試合中は勝ってくれることばかり祈ってましたが、どのスポーツも相手がいるから感動を与えてくれます。その相手国の人たちも普段の生活に戻ると仕事をして友と笑い困ったりと私たちと同じなのかなと想像もしました。

今回はその感動を与えてくれる国にありがとうの意味も込めて何ができるのか考えてみました。
私は飲食の人間なので飲食で。考えていくと日本にいる外国の方は日本食は美味しいと伺いますが、セネガル・ポーランドの料理ってどんなものだろう。
食べたことのない料理を食べ歩くのが好きな私でも食べたことがない、と言うことは知っている方は少ないのではないのだろうか。
では食べてもらおうと試作を始めました。
都内でも専門店が少なく、特にセネガルはアフリカ料理の大枠で提供されているので皆さんも食べたことがあるかもしれないくらい少ないです。
ただ、手に入らない食材もあるので代用してのご提供になりますが、完成しました。

セネガル×日本 「マフェ風うどん」¥1,000
6月24日~26日まで (1日限定10食)

ポーランド×日本 「レチェ風うどん」¥1,000
6月27日~30日まで (1日限定10食)
※ 仕込みの関係で毎日17:00からのご提供です。

そして今回、日本が勝った時は(引き分けはなしです)
全額返金致します。
(初日・2日目に食べられた方はチケットをご用意致します)
あの感動はそれほど大きいものです。
地域を明るくしてくれる試合をまた期待しています。

感動を与えてくれる人たちに感謝をしてます!

□店舗情報□
店名 高松製麺所またちゃん
住所 東京都立川市高松町3-15-6
電話 042-522-2201
営業時間
11:30~14:00
17:00~23:00(LO 22:00)
年末年始休み


マフェ風うどん