日比谷Barが、特撮アクションTVドラマ牙狼シリーズ『神ノ牙 -JINGA-』とタイアップ!放送スタートを記念して、オリジナルカクテル3種類を販売!

 

株式会社日比谷Bar(本社:東京都文京区 代表取締役:大城 政次)は、東京都内で展開する日比谷Barにて、10/4(木)より放送スタートする、特撮アクションTVドラマ牙狼シリーズ『神ノ牙 -JINGA-』とタイアップしたカクテルプロモーションを10/1(月)~10/31(水)の期間限定で実施いたします。
特別メニューにて『神ノ牙 -JINGA-』に登場するキャラクターをイメージしたオリジナルカクテル3種類を提供いたします。
さらにプレゼントキャンペーンとして、オリジナルカクテルをご注文いただいたお客様には、もれなく特製ポストカードをプレゼントさせていただきます。※「神ノ牙 -JINGA-」公式サイト
https://garo-project.jp/JINGA_KAMINOKIBA/
※プレゼントは、商品がなくなり次第終了とさせていただきます。

☆牙狼<GARO>とは?
■2005年に、テレビシリーズとして放送を開始した「牙狼<GARO>」。
人の“陰我”を喰らう魔獣「ホラー」を討滅する為、代々受け継がれし鎧を召還し戦う
「魔戒騎士」と、魔戒騎士の中でも最高位である「ガロ」の称号を受けた黄金騎士、そして彼らをサポートする「魔戒法師」の戦いが描かれる。
■ダークで独特な世界観、日本最高峰のVFX技術を駆使したスタイリッシュな映像、
華麗かつダイナミックなアクションシーンが魅力のSF・ホラーアクションドラマとして、深夜枠の放送ながら、熱狂的なファンを獲得した。
■牙狼<GARO>シリーズの生みの親で、日本映像界のトップクリエーターである雨宮慶太により「特撮」の常識をさらに超える、次世代エンターテイメントへと進化してきた。
■2015年で放送から10周年を迎えた「牙狼<GARO>」シリーズ。
その勢いは留まることを知らず、TVシリーズ、劇場版のほかスペシャルドラマやスピン
オフ作品、そしてアニメ作品と、数々の派生作品を生み出し、好評を得た。
さらには、パチンコ遊戯台から、フィギュア、玩具、ゲーム、小説、アパレルなどにも
展開され、幅広い年代層から愛される人気シリーズとなった。

【対象店舗】
10/1~10/31(14店舗)
日比谷Bar日比谷店、有楽町店、日比谷4号店、銀座店、新宿店、新宿東口店、
新宿西口店、渋谷本店、渋谷道玄坂店、池袋店、神保町店、四谷店、三田店、GINZA欅【店舗情報】
営業時間      :17:00~23:30(L.O23:00)
休業日       :年中無休(年末年始は休業)
公式ホームページ  :http://www.hibiya-bar.com

『御影神牙 ~ミカゲジンガ~』 ¥950
クラフトジンROKU/グレープフルーツジュース/ソニック/ライム
魔戒騎士「御影 神牙」をカクテルで表現。
クラフトジンをベースにクールな味に仕上げました。
『影煌騎士・狼是 ~エイコウキシ・ローゼ~』 ¥1,050
メーカーズマーク/ライムジュース/グレナデンシロップ
神牙が鎧を召還して現出した姿をイメージしたカクテル。
度数も高めに設定されています。
『楓沙 ~フウサ~』 ¥950
メーカーズマーク/オレンジ/ジンジャーエール
魔界騎士としての神牙の実力を尊敬し、行動を共にしている魔戒法師、楓沙をイメージしたカクテルです。(C)2018「JINGA」雨宮慶太/東北新社