肉好きダイエッターに向けて1人前60kcalの「食前肉」を提案  大阪の焼肉店「こじま」が“ヘルシーホルモン”で集客に成功!

株式会社Cloverダイニング(本社:大阪府羽曳野市野353-1)は、ダイエット中の方でも安心して焼肉を楽しんでいただけるために“食前肉”として名物ホルモン『生白センマイ』をお客様に提案。

新規顧客層である「ダイエット中やヘルシー志向の女性」の顧客開拓(月間120名)に成功しました。

新鮮!生白センマイ

【背景】

昨今の糖質制限ダイエットや健康食ブーム。中食、外食かかわらず、味や価格以外の健康という付加価値を消費者は求める時代になりました。一般的に高カロリーや高脂肪のイメージのある焼肉。

そこで固定概念を取り除くために、低カロリー・高タンパクのヘルシーホルモン『生白センマイ』を消費者に提案しました。その結果、“食前肉”としてお客様からご好評をいただきました。

【内容】

「ファーストオーダーはタン塩ではなく、まずは生白センマイ」

たくさんのお客様が最初に召し上がっていただける名物の一つ『生白センマイ』。

『生白センマイ』は、焼肉メニューの中でも飛び抜けて栄養価が高いのが特徴です。

100gあたりなんと60kcal、しかもたんぱく質も豊富な12g(※一般的な赤身肉は100gあたり約350kcal)。

ダイエット中の方や、高カロリー食品を避けたい方でも安心して召し上がっていただけます。

『生白センマイ』は、臭みがあり苦手な方が多いとも聞きます。当店ではスタッフが毎日3時間かけて無駄な付着物がなくなるまで、白く輝くまでしっかり下処理。一切のクセもなく、自家製ポン酢と合わせてさっぱり楽しんでいただきます。

もちろん『生白センマイ』だけでなく、赤身肉やその他のホルモンを楽しむのが焼肉スタイル。自慢の厳選ハラミなど、なるべく脂肪分が少なく、それでいて肉の旨みを楽しめるお肉もたくさんご用意しております。

■『焼肉こじま』について(店舗)

『焼肉こじま』は、1978年に創業、2018年で40周年を迎える大阪・羽曳野にある焼肉店です。市内でも有数の歴史のあるお店で、精肉・ホルモンは自ら屠さつ場まで足を運び仕入れています。

2017年7月にフィリピンに「焼肉こじま Davao店」を新規開店。

■今後の展望

2018年で40周年を迎える羽曳野本店、2017年7月にオープンした「フィリピン Davao店」、2018年6月にオープンした「大阪難波店」とより多くの方に『焼肉こじま』の魅力を知っていただけるように展開中です。

【店舗概要】

店舗名 : 焼肉こじま 羽曳野 本店

所在地 : 大阪府羽曳野市野353-1

定休日 : なし

営業時間: 17:30~23:00

TEL   : 072-938-3272

URL   : https://tabelog.com/osaka/A2708/A270801/27023662/

店舗名 : 焼肉こじま 難波店

所在地 : 大阪府大阪市中央区宗右衛門町3-3 キャナルサイド宗右衛門町 6F

定休日 : なし

営業時間: 17:00~25:00

TEL   : 050-5595-6643

URL   : https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27103422/

■会社概要

商号  :株式会社Cloverダイニング

代表者 :代表取締役 児島 雄太

所在地 :〒583-0884 大阪府羽曳野市野353-1

設立  :2009年

事業内容:飲食店経営

資本金 :1,000万円